ホームページ管理画面「アクセス解析」機能の一部改修について

今週の7/1(金)にホームページ管理画面内「アクセス解析機能」を一部改修することにしました。

本件については、以前より多くのパートナーさまや会員さまから改修のご要望をいただいているため、近々ではありますが、早急なシステム改修作業の実施を優先することにしました。

つきましては、改修後の当座のサポート対応やマニュアル改訂内容が十分に行き渡らず、ご不便をお掛けするかもしれませんが、皆さまのご理解とご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

(1)改修内容

ホームページ管理画面「アクセス解析」機能(※1)の改修作業

(※1) → ホームページの閲覧者(訪問者)数や、閲覧ページ数などを確認するための機能

(2)改修理由

以前より、多くのお客さまから、

  • クローラーアクセス数(※2)がわからない
  • 複合キーワード(※3)のアクセス数がわからない
  • 最新のOSやブラウザに対応していない

といったご意見・ご要望をいただいておりました。
今回の改修作業により、こうしたご要望に対するシステム強化を図ることで、より使いやすいアクセス解析機能をご提供いたします。

(※2) → クローラー(GoogleやYahooなどがWebサイト情報を収集するために自動巡回しているロボット)がホームページをアクセスした数
(※3) → 2つ以上組み合わされたキーワードのこと ⇒ <例>(池袋 リフォーム)

(3)改修日時

改修後のアクセス解析機能は、
7月2日(土)
より利用可能となります。

※6月以前のアクセス数は今回の改修に関係なく、従来と同様の集計データとなりますので、あらかじめご了承ください。
※7/1(金)作業当日分のアクセス数は、翌日以降に参照可能となりますので、作業当日は6月以前分までの数値しか集計できません。

(4)改修後の特徴

今回の改修によるお客さまのメリットは下記のとおりです。

  1. 管理画面内に「クローラーアクセス数」という列が新しく設置されるので、「実際のアクセス数」と「クローラーからのアクセス数」を確認することができます。
  2. 検索ワード別アクセス数で、複合キーワード(複数キーワードの組み合わせ)も集計できるようになります。これにより、今までの単体キーワード以外の検索結果も集計できるようになります。
  3. OS別の項目を追加し、「Windows7」も集計できるようになります。
  4. iPhone、Androidのスマートフォンからのアクセス数も集計できるようになります。
  5. 携帯アクセス(NTTdocomo/Softbank/auの三大キャリアの合計)も集計できます。
  6. クローラーアクセス数(※5)は「ページ別アクセス数」「時間帯別アクセス数」で確認が可能になります。

(※5) → クローラーアクセス欄に表示される数値は、ページビュー内のクローラーアクセス数となります。