携帯サイトは自動作成で手間いらず

ベンハウスかんたんホームページで作成したパソコン用のホームページは、自動的に携帯用のホームページ(携帯サイト)に変換されます。
携帯ホームページとパソコン用のホームページを別々に作成しなくてもよいので、手間とコストの大幅な削減が可能。もちろん、パソコン用のホームページを更新すると、携帯ホームページも同時に更新されますので、更新作業は一回で済みます。

携帯電話の利用者数の増加にともない、携帯サイトの利用者も増えており、企業にとって、携帯サイトを通じた情報提供はすでに避けては通れない状況です。
特に、若年層や主婦層をターゲットとするご商売の方は、携帯サイトの作成は今や必須といってもよいでしょう。

パソコン用ホームページと携帯サイトを同時に作成

携帯の画面はパソコンの画面より小さいため、パソコン用ホームページをそのまま携帯電話で表示することはできません。

携帯サイトの表示イメージ

ですから通常は、画面の小さい携帯にあわせて、携帯専用のホームページを別途作成しなければなりませんでした。
ところがベンハウスかんたんホームページの場合、パソコン用ホームページを作成すると、それがそのまま携帯の画面にも表示されます。
これは、ベンハウスかんたんホームページのサーバ機能が携帯の種類を判別し、携帯の画面サイズに合わせて自動的に表示するからです。
もちろん、パソコン用ホームページで作った「問合せフォーム」や「資料請求フォーム」もそのまま携帯から利用できます。

ですから、他社サービスと違って、パソコン用ホームページと別に携帯用サイトをもう一つ作成する必要がありません。
パソコン用のホームページを一つ作れば、それがそのまま携帯サイトを兼ねてくれるのです。

携帯サイトの個別カスタマイズも可能

パソコン用ホームページをそのまま携帯に表示させるだけでなく、携帯専用のページ作成や携帯サイトでしか表示されないページの作成も可能です。
例えば、下記のようなことができます。

  • パソコン用ホームページと携帯サイトのヘッダー画像を別のものにする。
  • パソコン用ホームページには必要だが、携帯サイトでは不要なコンテンツを非表示にする。
  • 携帯サイト用に文字量の少ないコンテンツを作る。
  • 携帯ユーザー限定のキャンペーンページを用意する。
  • パソコン用ホームページよりも項目を少なくした、携帯サイト専用フォームを設置する。

充実した機能とサービス

上記でご紹介した機能を含めて、「携帯サイト自動作成機能」についてまとめてご紹介しておきましょう。

フォーム自動連携
パソコン用ホームページに作成した「問合せフォーム」や「資料請求フォーム」をそのまま携帯サイトでも利用可能です。
画像自動変換
パソコン用ホームページにアップした画像データを、携帯各キャリアの制約に合わせて自動的に圧縮。手作業での変換は不要です。
3キャリア対応
Docomo、au、Softbankの国内主要3キャリアに対応。どのキャリアからのアクセスかを判定して、表示します。
個別カスタマイズ
パソコン用ホームページに連動させるだけでなく、携帯サイト専用のトップページを用意したりデザインを変更したりするなど、携帯用のカスタマイズも可能です。
携帯から更新可能
携帯電話の管理画面から、ホームページの更新が行えます
QRコード自動生成
管理画面内で、QRコードを自動生成。ホームページでの表示他、印刷物へも流用も可能です。
メルマガ配信連動(オプション)
携帯サイト上のフォームから登録された顧客データに、メールを一斉配信するメルマガ配信機能との連動も可能です。